白石祐太(営業)

7:40

出社

1日中お客様先を訪問しているため、始業時間の30分前には出社してデスクワーク。メールチェックをはじめ、売上やFAXで届いた注文、受注票の確認をしているとあっという間に時間がすぎる。

8:30

営業先に行く準備を始める

新しい見本帳が出ると、それを既存のお客様にPRしに行くなどが主な仕事。まずはその日に必要な資材などを社用車に積んで出発する。1日で訪問する件数は平均10件程度。「お客様と話しているとすぐに時間が経ってしまうし、お客様によってタイプが全く異なるので、たくさん回って大変という感じはないですね。親しくさせていただいているお客様も多く、食事をご一緒することもあります」

11:30

空き時間にメールチェック

営業部の社員全員にタブレットPCが支給されているので、出先でもメールチェックができる。「それまで手持ち無沙汰だったすき間の時間も有効活用できるようになったし、帰社後にまとめてメールを返信するのって意外と大変なんですけど、その負担が減ったこともよかったです。できるだけ早い返信ができるようになったので、お客様からの信頼感が上がったように感じますね」

12:45

ランチ後にゴルフ練習で気分転換

ラーメンやパンなど、さっと食べられるランチが多め。食後に時間の余裕がある時は、社内にある練習スペースでゴルフの練習をすることも。「社会人になってゴルフを始めました。社内の人ともお客さんともラウンドするので、少しでも上達したいと思ってちょこちょこ練習しています。それに体を動かすといいリフレッシュになって、午後からの仕事も気合が入ります」

16:30

課内ミーティング

お客様の訪問から帰社後、課内の人たちとミーティング。現状の報告や課題などをあぶり出し、上司から今後の仕事に役立つアドバイスをもらうことも。「先輩たちはみんな仕事熱心で、僕の経験だけでは思いつかない気付きをくれることもしばしば。また入社年数に関わらず裁量権を与えてくれるため、自分のしたいことを反対されることがあまりなく、仕事が進めやすいですね」

19:00

退社

ミーティング後、残ったデスクワークをしてから退社。あまり遅い時間までの残業は少ないため、同僚と飲みに行くこともあるそう。

白石祐太(1987年9月6日生まれ)

血液型:A型、趣味:読書、スノーボード
座右の銘「人並やって人以下、人以上やって人並、人の倍やってようやく」