関上里穂(営業)

8:20

出社

始業時間の9:00よりも少し早く出社。細かく予定が入っていることも多いので、会社に到着してまずすることは、その日のスケジュールの確認。

10:30

お客様のところに訪問

担当するお客様は、ハウスメーカーや住宅コーディネーターなどの業者からエンドユーザーまで様々。時にはエンドユーザーのご自宅に訪問し、窓枠などの採寸もする。「一番遠くで、気仙沼の現場に行くこともあります。大変ですが、お客様と接している時間は楽しいし、同僚が助けてくれるので一人で抱え込んでパンクするなんてことはありませんね。」

12:15

ランチ

みんな仲のいいショールーム。新たにオープンした店や女性から人気の高いカフェなどで、同性の同僚と一緒にランチをすることも。「やっぱりおいしいものを食べると元気が出るし、おしゃれなカフェだとインテリアの参考になることもありますね。先輩に自分の抱えている案件でわからないことを聞くなど、話題は仕事が中心。ランチタイムは私のエネルギーと情報チャージに欠かせない時間です」

13:30

ショールームでお客様と打ち合わせ

ご自宅を新築されるお客様に来ていただき、図面を見ながらの打ち合わせ。「どういったデザインのカーテンや壁紙がご希望か、サンプルをご覧になってもらいながら相談していきます。デザインだけでなく、細かなディテールも確認してイメージのズレがないように、しっかりヒアリングするようにしています。お客様が迷われたら、私から提案することもありますね」

15:00

再びお客様のところへ訪問

本日最後の訪問のため、社用車で出発。実は車での移動時間が、気分転換になっているそう。「確かに慌ただしいですがメリハリはつくし、ずっと机にかじりついているよりも運転している方が楽しいんですよね」

17:30

部内ミーティング

ショールーム勤務は約13名。一斉に集まって進捗や課題を報告するのが定例になっている。「私はまだ2年目で、まだまだ経験値が足りないためわからないことの連続。ここでの情報の共有やアドバイスをもらうことがすごく重要なんです。これでお客様のためになる仕事の進め方を発見することもありますから。頼りになる先輩がたくさんいるのも心強いですね」

19:00

退社

担当しているお客様の状況によって繁忙期はまちまち。「忙しい時は仕事が終わったらすぐに帰宅。睡眠時間をたっぷり取って英気を養います」

関上里穂(1991年11月10日生まれ)

血液型:A型、趣味:ショッピング
座右の銘「雲外蒼天」