上野採用ブログ

若手社員基礎研修

2019年11月12日 Hashimoto

当社の基本理念の一つに、「人間の成長」があります。働く喜びを通じ、人づくりを進めるというものですが、「働く喜び」って皆さんは何だと思いますか?その真の意味を捉えるため、約20名を対象に「若手社員基礎研修」を行いました。

 

講師は株式会社ヒューマン・テクノロジー・インターナショナルの藤田氏にお願いしております。実は藤田氏には過去にも研修をお願いしており、社長の佐々木を始め、我々責任者世代も数年に渡ってお世話になりました。隠してもしょうがないので言いますが、この研修・・・超キビシーぃぃんです。今回私は後ろの方でオブザーブしてたんですが、みんな顔引きつってました(笑)

 

課題をグループに分かれて討議したり、

 

 

他人には普段言わないようなことを言ってみたり。


終わった際に感想を聞いたら、さっそく「二度と受けたくない」とか「もう無理」とかネガティブな反応が飛び交ってます。あー、懐かしい・・・。

 

私が初めて受講した時も、同じこと言いましたね。なんてムチャクチャな研修なんだ!と(笑)それが毎年続き、5年~6年ぐらい受講したかと思います。年を経るごとに内容はハードになっていき、研修が近づくたびに憂鬱になったものです。でも、数年受講して内容が濃くなっていくにつれ、「ああ、この研修を受けるためにこの会社に入社したんだな。」と思うまでになりました。これを経験したおかげでそれこそ今、「働く喜び」を感じながら仕事をしている自分がいます。

 

なぜか?それは現在受講しているメンバーに自分で気付いてもらいたいので、言わないでおきます。言葉で言っても伝わらないものですしね。

 

表面的にはスパルタチックで、今のご時世には合わないように見えるかもしれません。まあ仕事のスキルやテクニックを講座やなんかで学ぶのが、世間一般の研修だと思います。私もそういう研修を数多く受けてきました。でも、それってあとあと残ると思います?
私はほとんど覚えてません!キリッ!

 

その前提にある、本質を掴むこと。遠回りのようですが、ここさえしっかり捉えれば、スキルやテクニックは自ら学習するようになります。研修はおしなべて受ける人の心構え次第なところがありますから、対象者全員が狙い通りの到達点にたどり着けるとは限りません。また少なくとも3年ぐらい受講しないと気付きを得られないと思います。(私は5年かかりました)それだけ当社は社員の成長というものを大切に考えているわけです。大変ですけど必ず自己の成長につながります。みんな!頑張れ!

 

そういえば、研修中に社長が「責任者クラスも、やった方がいいかな。」とか呟いてました。
・・・いえ、それはちょっと(笑)

学生の皆さん初めまして!上野株式会社企画室です。こちらでは、社内の雰囲気を感じ取って頂けるよう、メンバー4名が仕事での出来事、プライベート、それぞれの哲学(?)など、様々なつぶやきを発信していきます。当社を少しでも近くに感じて頂ければ幸いです。

スタッフ紹介

Hashimoto
何か考えたり作ったり、平和を願ったりしてます。最近の趣味はバイクで行くソロキャンプ。三度の飯より焚き火が好き。ごめん嘘、飯も好き。採用担当として精一杯皆さんのフォローに努めて参ります。
Onodera
社内報など、業務に関わる印刷物を制作しております。 趣味は食とデザイン。 常日頃食べ物の事ばかり考えている見た目ですが、運動神経には自信あり! 一緒に上野を楽しくしてくれる学生さん、お待ちしています。
Shino
採用担当をしています!学生の皆さんと年齢が近いので、気軽に声をかけてもらえると嬉しいです☺ 趣味は裁縫や料理等のものづくりで、好きなことは某夢の国にいって現実逃避すること(笑) 好きな野菜がレンコンだと最近気づいた人です(゜o゜)
Sato
営業企画を担当しています。 入社からはや3年、まだまだ勉強の日々です。 好きな食べ物は辛い物。コ○イチは10辛が基本で 最近の嬉しかったことは近所の犬に吠えられなくなったことです。 皆さんと一緒にお仕事できることを楽しみにしています!
  • テクニカルフェア
  • 健康経営宣言